販促の教室とは?

広告制作用アプリケーションの一般への普及やネット環境の変化に伴ない、「販促ツールを自社(自主)制作しよう」という動きが目立っています。

 

しかし自前で作ったはいいが、「思った出来映えにならない」とか「期待した効果が上がらない」と、お困りの方も多いようです。また、ネット上のフェイク広告による問題で、広告そのものに対する消費者の不信感が高まりを見せています。

 

この「販促の教室」と題した公開セミナーは、「まずは自力(自社)で販促ツールを作りたい」という良心的な広告主の皆さまを支援しようと、広告プロダクション/株式会社スタッフワークが年2回限定で開催している講座です。

販促の教室は、「わかりやすい!」をモットーにしています。豊富な事例を使って視覚的に販促ツール作りのイロハを捉えていただきます。

「アッという間のセミナーだった!」という感想を毎回のようにいただいております。集中力を高めて、ご参加ください。

セミナーを聞いたその時は「やる気」になったんだけど、一晩過ぎたら…。

この販促の教室では、皆様が職場にお戻りになられてから「すぐに活用できる資料作り」を、心がけています。

一つでも二つでも自分のものにして、広告上手になってください!

 

パッケージ個別相談会は8/27に終了しました。ありがとうございました。